タニムラ 3.0

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文豪

急遽新潟出張が入り、大学時代の仲間と飲むことになった。

ところが飲み始めて

「ついさっき角川から電話があって、応募した小説が受賞した」

!?!?!?

角川の日本ホラー小説大賞の優秀賞だと!

http://www.kadokawa.co.jp/contest/horror/

大賞なしだから、1等賞じゃん!すげえ!

しかも去年は集英社で受賞してるとか。

そもそもサラリーマンやりながら小説書いてるなんて知らなかった。

自分も訳あって小説をつくってる途中なんだけど、思わぬ形で文豪に出会いました。

ぜひ11月に当時の仲間たちと受賞パーティを企画したいと思います。

スポンサーサイト

絶対防衛ライン

自分はおでこの髪の毛の生え際に直径2センチほどのシミがある。

わずかずつではあるが、拡大しつつあるので、もし悪いモノだったら・・・と病院に行ってみた。

医者:「年齢か日光によるシミですね。害はないです」

よかった~

医者:「ですが、今後も拡がりますよ」

マジか。このままいったらゴルバチョフかよ・・・

医者:「とっちゃいますか?」

むむっ。

確かにないに越したことはないが、シミの位置はちょうど髪の毛の生え際。

毛根という名の兵士たちが奮闘するも、戦局は悪化の一途をたどり、

年々生え際が後退している自分にとっては、そこは絶対防衛ライン上!

ヘタに刺激をあたえ、そこの髪がなくなってはマズい・・・

シミを消すのと引き換えに、絶対防衛ラインが2センチも下がっては、あまりにも犠牲が大きい・・・

既に戦局は悲観的だというのに・・・

自分:「あの・・その・・いや、健康に影響なければそのままで・・・」

医者:「いやいや、見た目は大事です!」

すぐに治療開始。ドライアイスみたいなものをシミに押し当てられた。

これはキツい・・・

例えるなら怒涛の艦砲射撃を受けている気分。

死守せよ!俺の絶対防衛ラインっ・・・

硫黄島と同じように、地下壕に潜ってでも耐えろっ・・・俺の毛根っ・・・


・・さて、まだ鈍痛が続いている。

どうなることやら。

大人のひみつシリーズ

小学生の頃、学研まんがのひみつシリーズが大好きだった。

そして最近「大人のひみつシリーズ」が刊行され、

さらには昔好きだったハイスクール奇面組の新沢基栄さんが一部執筆されていることを知り、

amazonで大人のひみつシリーズ「からだのひみつ」を購入してみた。

「大人の~」なので内容が「ハゲる/ハゲない」とか「モテる/モテない」「痛風とは」という感じなんだけど

絵とか話の展開なんかがとても懐かしい。

DSC_0519.jpg

「まめちしき」も健在だし。

小学生のときに読んだひみつシリーズの中で、博士にいろいろ教えてもらう役の男の子と女の子のペアが

夫婦になって登場。

奇面組の中のキャラも夫婦&子連れで登場と、懐かしさばかりで内容がアタマに入らなかった。

また後日読み返そう。

高校教師

コレを見て思い出した。

高校のとき、キョーレツな現代社会の教師がいた。

授業は教科書なんかほっぽり出して、ひたすら「左」の演説をしていた。

それも超熱弁!目が完全にイってた。

普段は「様々な」活動をしており、公安に囲まれたときなんかは仲間を呼べるよう無線機を持っていると言ってた。

誰も話は聞いておらず、寝てても何も言わないので昼寝の絶好のチャンスとなり、たぶん自分含め楽しみな時間だったと思う。

しかし、1つ2つ上の学年で、面白半分に右翼スタイルで授業に臨んだ猛者が現れたときは激怒したらしい。

試験のときは、その教師の担当クラスと、それ以外のクラスでは試験問題が違った。

つまり、学校側もその教師の授業は教科書を逸脱しているのは認知しながらも、どうしようもなかったんだろう。

大人の話し合いが通じなさそうな人だったので。

結果的に「教師の仮面をかぶった左翼活動家」になったわけだけど、もし他の道を歩んでいても、相当にエキセントリックな人生だったに違いない。

ちなみに「本当は学力の低い高校で教師をやりたい。その方が洗脳しやすいから」と言っていた。

念願かなって、意気揚々と赴任していったけど。

アンパンマンの原作

昨日から大阪の小学校時代の友人宅にお泊りさせていただいてます。

IMG_0881.jpg

さて、以前大喜利サイトで

お題 「アンパンマンの衝撃エンド」

答え 「まさかの完食」

というネタがあったんだけど、ここのお宅にあったアンパンマンの絵本に衝撃のシーンが!



DSC_0402c.jpg

完食されてる!
プロフィール

tanimura

Author:tanimura
Ver 1.0 システムエンジニア
Ver 2.0 経営コンサルタント
Ver 3.0 社長

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。